チャンネル登録:

お話・読み聞かせ , , , ,

【絵本 読み聞かせ】屋内遊びのヒントがいっぱい!親子で楽しめる読み聞かせ絵本/お家で遊ぼう!(おうちであそぼう)

2020-7-31

あらすじ…

外で遊ぶことが大好きな兄妹が家の中で楽しむお話。

家の中のおもちゃに飽きてしまった兄妹を見て、ママは家の中で自分で作って遊ぶ遊びを提案します。すると二人は…

楽しく遊べて学びにもつながるお家遊びを是非試してみて下さい。

お家で遊ぼう!

外で遊ぶことが大好きなたっくんとりんちゃんは、毎日続く雨のせいで、なかなか外に出られません。家にあるおもちゃで一通り遊び終えると「お外行きたいねー…」家の外を眺めながらボーっとしていました。

するとママ、大きなブルーシートを出してきて言いました。「これが海だとしたら、どんな生き物がいると思うー?」二人は負けないぞとばかりに「魚!」「サメ!」「たこ!」「人魚!」いろいろな生き物の名前を言い始めます。

ウンウンとうなずいたママは、「海の生き物作ってみよう!」そう言って、折り紙やはさみ、マジックペンなど使えそうなものをいろいろ出してきてくれました。「ボク、サメの絵を描く!」「私ね、イルカ折り紙で折れるんだよ!」

たっくんとりんちゃんは早速いろいろ作り始めました。「これも海にいるよね!」「ここに貼ったら面白いかも!」ブルーシートの上は、折り紙の魚やマジックペンで書いたサメ、画用紙を切って貼った岩や海藻でどんどん埋まっていきました。

そのうちに「海賊の船だぞー!」「ここは人魚の国よ♪」ブルーシートの上に船のおもちゃを乗せて走らせてみたり、人魚のお人形を泳がせたり、二人は自分たちで作った海の世界で時間も忘れて思いっきり遊びました。

そんな二人を見たママは、次の日こんどは大きな模造紙を出してきました。二人は「今日は恐竜の世界にしよう!」そういって、トイレットペーパーの芯で木を作ったり、火山や草を書いたり作ったりすると、恐竜の人形を出してきて遊びました。

でも「これ、ボクの人形なんだから使わないで!」「私もこれ使いたい!」二人は恐竜の人形の取り合いになってしまいました。するとママ、図鑑と画用紙を持ってきました。「新しい人形、作っちゃえば?」

「ボク、空飛ぶ恐竜作りたい!」「赤ちゃんの恐竜も作ろうよ!」二人はどの恐竜を作るか図鑑を見ながら楽しそうに決めると、早速画用紙に描いてハサミで切り取って、恐竜の世界の仲間に入れました。

次の日はまた、海を作ったブルーシートを広げて遊び、次の日は恐竜、ちょっと飽きたらまた折り紙や工作をして別の世界を作って遊び、いろんな世界を作って遊びました。

そんな毎日を過ごしていたたっくんとりんちゃんは、いつの間にか海の生き物や恐竜、作った世界のものに詳しくなっていました。楽しく遊んで楽しく学べた二人は、家で遊ぶのも外で遊ぶのと同じくらい好きになりました。

おしまい

>>動画はこちら<<

この動画を友達にもシェアしよう!

この動画が気に入ったら「いいね!」しよう