チャンネル登録:

お話・読み聞かせ , , , ,

【絵本 読み聞かせ】ぷぅちゃんの約束/約束を守れるようになる!?しつけ要素のある読み聞かせ絵本

2020-4-10

あらすじ…

ぷぅちゃんがお友達といろんな約束をするお話。

「明日遊ぼう」友達と約束しますが、もっと楽しそうなことを見つけてしまったぷぅちゃん。約束を守らないで、違うところへ行ってしまいます。

約束の大切さを学べます。

ぷぅちゃんの約束

ぷぅちゃんとうさぎのぴょん太は森でどんぐりを拾っていました。日が暮れ始めるとぴょん太が慌てて言いました。「もう帰らなきゃ!ぷぅちゃん、また明日もあそぼ!約束ね!」「うん、約束!」ぷぅちゃんとぴょん太は指切りげんまんをしてお別れしました。

帰り道、ぷぅちゃんはリスのリー助(りーすけ)に会いました。「うわー!どんぐりたくさん!ボク、大好物なんだ!」「それなら明日、たくさん落ちている場所を教えてあげる!」「本当かい!?ありがとう!約束だよ!」リー助は嬉しそうにぷぅちゃんと指切りげんまんをしてお別れしました。

次の日ぷぅちゃんは、リー助とぴょん太と遊ぼうと家を出ました。すると途中でおさるのもん吉とばったり。「やぁ、ぷぅちゃん!あっちにきれいな小川を見つけたんだけど、一緒に行かない!?きらきらの小石がたくさん落ちてるんだ!」

きらきらしたのもが大好きなぷぅちゃんは、「たのしそう!」小川へついて行ってしまいました。きらきらの小石で頭がいっぱいのぷぅちゃんは、ぴょん太との約束もリー助との約束も「あとでいっか」と後回しです。

小川へつくと、ぷぅちゃんは目を輝かせながら夢中で小石を拾いました。あっという間に時間は過ぎて、ほんのり日が暮れ始めました。「大変!ぴょん太とリー助のところへ行かなくっちゃ…!」

ぷぅちゃんは手にいっぱい小石を抱えて森へと急ぎました。すると途中でぴょん太に会いました。「あそぼって約束してたからずっと待ってたのに…ひどいや!」ぴょん太は怒って帰ってしまいました。

次にリー助に会いました。「どんぐり楽しみにしてたんだけどなぁ…」リー助は悲しそうに帰っていきました。二人の様子を見たぷぅちゃんは、ごめんなさいの気持ちでいっぱいです。

すぐにぴょん太の家へいくと、「今日はごめんね…」ぷぅちゃんは約束を守らなかったことをあやまりました。ぴょん太はちょっと照れくさそうに「いいよ」と許してくれました。

次にリー助の家へ行きました。「今日はごめんね…」ぷぅちゃんは急いで拾ってきたどんぐりを渡してあやまりました。すると「うん、いいよ。どんぐりありがとう。」リー助も許してくれました。

次の日、ぷぅちゃんはぴょん太とリー助と小川へ小石を拾いにでかけました。ごめんなさいをした時に、きれいな小石がある場所へ一緒に行こうと約束をしていたのです。

小川で遊んでいると、もん吉がやってきたので、今度はみんなでどんぐりを拾いに森へ向かいました。仲直りをしたみんなは、日が暮れるまで楽しく遊びました。

約束を守らないと、悲しい気持ちになる人がいると気が付いたぷぅちゃん。それからはちゃーんと約束を守るようになって、たくさんの友達と毎日楽しく暮らしました。

おしまい

>>動画はこちら<<

この動画を友達にもシェアしよう!

この動画が気に入ったら「いいね!」しよう