チャンネル登録:

お話・読み聞かせ , , , ,

【絵本 読み聞かせ】もう寝る時間(もうねるじかん)/時計も学べる読み聞かせ絵本

2019-11-12

あらすじ…

ねずみ一家の夜ごはんから寝るまでのお話。

夜6時です。ねずみ一家の夕ご飯の時間に…。

ストーリーと一緒に時計のみかたも学べます。

 

もう寝る時間

 

夜6時です。ねずみ一家の夕ご飯の時間になりました。パパにママ、それに子どもたちが5匹。まあるいテーブルにちょこんと座って、お皿に入った大好きな木のみを口いっぱいに頬張ります。

夜7時になりました。みんな仲良く歯磨きの時間です。すると、一番ちいさなスーちゃんが歯磨きしながらこっくりこっくりし始めました。「スーちゃん、もう寝る時間だね」うがいを済ませたスーちゃんは「おやすみなさい…」とベッドに入りました。

夜7時半、双子のくーちゃんとうーくんがテレビを見ながらこっくりこっくりしています。「もう寝る時間だね」お兄さんお姉さんが言うと「まだ眠くないの~」くーちゃんとうーくんは眠たそうにダダをこねました。

すると、ママがやってきて「もう寝る時間よ。ママが絵本読んであげようね」と言ってくーちゃんとうーくんをベッドに連れていきました。「おやすみなさい…」くーちゃんんとうーくんはお気に入りの絵本を抱えてベッドに向かいました。

夜8時です。まーくんは、宿題をしていました。「もう寝る時間よ」ママにいわれたまーくんは「この問題おわってからー!」と言うと急いで宿題を終わらせます。ようやく宿題が終わると、「ふー、疲れた。おやすみなさい!」ドカッとベッドに入りました。

すると、ベッドが揺れて一番小さなスーちゃんが落っこちて起きてしまいました。「ふ…ふうぇーん!!」びっくりしたスーちゃんは大きな声で泣き始めます。スーちゃんの声にびっくりしたほかのみんなも、おもわず飛び起きました。

「ごめんごめん!」まーくんは必死にあやまりながらスーちゃんをベッドに戻しました。寝ぼけていたスーちゃんは、枕にしがみつくと、あっという間にスースーと寝始めます。みんなはくすくす笑って一緒に寝ました。

夜8半、一番お姉さんのちーちゃんは、ママと洗濯物を畳んでいました。「そろそろ寝る時間よ」「まだ眠くないもん」ちーちゃんはなかなか寝ようとしません。ちーちゃんとママは洗濯物をたたみながら今日あったいろいろなことを一緒に話しました。

夜9時になりました。「あのね、ほんとは眠くなかったわけじゃなくて、ママとたくさんお話したかったの。」ちーちゃんが教えてくれました。ママはにっこりすると「お話楽しかったね。」と言ってちーちゃんの頭をなでました。

「おーいもう寝る時間だぞー」パパの声が聞こえてきました。ちーちゃんとママは顔を見合わせて笑うと「おやすみなさい」とベッドに入ります。ママは寝ている5匹みんなを見ながら「おやすみなさい」と言って、部屋の電気を消しました。

朝6時、みんな起きる時間になりました。「ふわ~…おはよう…」「ん~…まだ眠いよう…」5匹の子どもたちがぞろぞろと起きてくると、みんなの今日が始まります。今日もみんな、楽しい一日になりますように…。

 

おしまい

 

>>動画はこちら<<

 

この動画を友達にもシェアしよう!

この動画が気に入ったら「いいね!」しよう