チャンネル登録:

お話・読み聞かせ , , , ,

【絵本 読み聞かせ】うんちの世界(うんちのせかい)/ウンチの秘密がちょこっとわかる読み聞かせ絵本

2019-11-14

あらすじ…

意外と知らないウンチの世界。

ウンチに卵を産む虫がいたり、ウンチが赤ちゃんのご飯になったりする。

大人も一緒に学べるウンチのお話です。

 

うんちの世界

 

ボクはうんち。みんなボクのこと好き?臭いし汚いから嫌いかな?うんちの世界にはね、面白いお話がいっぱいあるんだよ。少しだけボクの世界を教えてあげるね。

まずは虫の話。フンコロガシって知ってる?うんちを転がす虫だよ。フンコロガシは新鮮なうんちが大好物なんだ。他のフンコロガシに食べられないように、自分が安心できるところまで転がして運んで、それから食べるんだよ。

フンコロガシは卵もうんちの中に産むんだ。お母さんは卵を生むとどこかへ行ってしまうから、卵から生まれた幼虫は一人でそのうんちを食べて一人前の大人に成長していく。なんだかすごいよね。

次は畑の話。牛のうんちや鶏のうんちは畑のごはんになるって知ってる?うんちをしばらく発酵させて肥料っていう畑の栄養になるご飯を作るんだ。この肥料を土に混ぜてあげると、とっても土が元気になるんだよ。

元気な土で作った野菜や果物はとっても美味しいんだ。みんなも美味しい野菜を食べてるよね。毎日みんなが食べている美味しい野菜や果物も、元気な土で作ったものかもしれないね。

野菜といえば、みんなは嫌いな食べ物ってある?なんでも残さず食べる?お茶も沢山飲んでるかな?いろんなものをしっかり食べて、沢山お茶を飲まないと、ボクがなかなかでなくなっちゃうから気をつけてね。

それとね、たくさん体も動かして欲しい。ボクはいろんなものを食べて、しっかりお茶を飲んで、たくさん運動をすると、立派な姿で生まれてくるんだ。ばななの形のうんちだよ。ボク達はみんな、この姿にあこがれてる。

そうそう、うんちの世界には愛だってあるよ。コアラの赤ちゃんはお母さんのうんちを食べて大きくなるんだ。みんなは赤ちゃんの頃、おかゆや茹でた柔らかい野菜を食べて大きくなったんだけど、コアラはそれがお母さんのうんちなんだ。

お母さんは栄養がたくさん残っているうんちを特別にお腹の中で作って、赤ちゃんに食べさせる。コアラのうんちはお母さんの愛が沢山つまったうんちなんだよ。なんだか少し、ボクのこと好きになったでしょ?

まだまだうんちの世界は知らないことがいっぱい。君のうんちにも知らないことがいっぱい。好き嫌いしないでなんでも食べて、元気に立派なうんちをして、ボク達を好きになってくれるとうれしいな!

あっ、でも、いくら好きになってくれても、人間はうんちを食べないから、それだけは間違えないでね。

 

おしまい

 

>>動画はこちら<<

 

この動画を友達にもシェアしよう!

この動画が気に入ったら「いいね!」しよう