チャンネル登録:

お話・読み聞かせ , , , ,

【しつけ絵本 読み聞かせ】オバケの挨拶(おばけのあいさつ)/あいさつが学べるおばけのしつけ絵本

2019-8-11

あらすじ…

けんた君が家へ帰ろうとすると「ベロベロバー!」とお化けが驚かしに現れました。びっくりして尻もちをついたけんた君。「おばけだぞ~!」「ちがうよ、はじめましてでしょ。」「たべちゃうぞ~!」「いただきますでしょ。」

お化けと男の子のくすっと笑える挨拶を学べるお話

 

オバケの挨拶

 

けんた君が公園で遊んでいると、いつの間にやらあたりが暗くなってきました。「たいへんだ!もう帰らなきゃ!」家へ帰ろうとしたその時、滑り台の影から「ベロベロバー!」おばけが突然現れました。けんた君は驚いて、思わず尻もちをついてしまいました。

「おばけだぞー!」おばけがうわーっとけんた君を脅かすと、「あーびっくりした~…」けんた君はゆっくりと立ち上がりおしりをパンパンしました。「はじめまして、ボクけんたって言います。」けんた君はおばけにペコリとご挨拶。

「ベロベロバー!」おばけがまた脅かすと「きみ、知らないの?初めて会った人には『はじめまして』って挨拶するんだよ。」けんた君は呆れたように言いました。 驚かないけんた君に驚いたおばけは「あ、そっか。はじめまして。おばけです。」思わずペコリとご挨拶。

「おばけ君、ボクになにかごようですか?」けんた君が首をかしげると「ぐわー!食べちゃうぞー!」おばけは口を大きく開けてもう一度脅かします。 けんた君は「お腹がすいてるの?あのね、なにか食べるときは『食べちゃうぞー』じゃなくて『いただきます』っていうんだよ。」

そう言うと、ポケットに入っていた飴をおばけに手渡しました。「あ、そっか。いただきまーす!」おばけが飴を口に放りこもうとすると、「まって、その前に、なにかもらったら『ありがとう』だよ。」けんた君はまた、呆れたように言いました。

「あ、そっか。ありがとう!いただきます!」おばけがお礼をいうと「じゃぁ、ボク行くね。」けんた君はあるき出しました。おばけはおもわず「まてー!」と怖い声を出しながら追いかけます。

けんた君はたちどまっておばけに言いました。「あのね、一緒に遊びたい時はちゃんと『まてー』じゃなくて『一緒に遊ぼう』って言うんだよ。」おばけは思わず「い…一緒に遊ぼう?」けんた君を誘いました。「もう家に帰らないといけないから…ちょっとだけ遊ぼっか。」

誰かと遊ぶのなんて初めてだったおばけは、なんだか嬉しくなりました。「うん!遊ぼう遊ぼう!」二人は隣同士ブランコに乗りました。「おばけと遊んだの初めてだ!」けんた君が言うと「ボクも人間と遊ぶの初めてだ!」おばけも嬉しそうに言いました。

どっちが高くこげるか遊んでいると、もうあたりは真っ暗です。「ボクそろそろ帰らなくっちゃ!」けんた君が慌ててブランコから降りるとおばけは寂しくなってついつい「あっかんべーだ!」と舌をだしてアカンベーをしてしまいました。

けんた君は悲しそうな顔で言いました。「あのね、お友達にそんなこと言わないんだよ。お別れするときは『あかんべー』じゃなくて『さようなら、またあそぼうね』だよ。」おばけは「あ、そうか。けんた君さようなら…またあそぼうね…。」寂しそうに言いました。

「うん!また遊ぼうね!さようなら!」けんた君は嬉しそうににっこりすると、手を振りながら走って行きました。「さようなら、けんた君!また遊ぼうね!」おばけはけんた君が見えなくなるまでずっとずーっと手を振りました。

 

おしまい

 

>>動画はこちら<<

 

この動画を友達にもシェアしよう!

この動画が気に入ったら「いいね!」しよう