チャンネル登録:

お話・読み聞かせ , , , ,

【絵本読み聞かせ】ランドセル/童話・日本昔話・紙芝居・絵本の読み聞かせ朗読動画シリーズ【おはなしランド】

2019-4-5

あらすじ…

自分の運命のランドセルを見つける女の子のお話です。

もうすぐ1年生になるさよちゃんはランドセルを楽しみにしていました。お店に見に行くとどれも可愛くて迷ってしまいます。いろいろ見ていると、ママとさよちゃんの意見が割れてしまい…。

迷ったときには、どうやって決めれば良いのか参考になるお話です。

 

ランドセル

 

さよちゃんの家には沢山のランドセルのカタログがありました。年長さんになったさよちゃんは、小学校に行く為のいろいろな準備をすることになりました。
さよちゃんが一番楽しみにしていたのは『ランドセル』。「何色にしようかなー。キラキラの刺繍も可愛いなー。」毎日のようにカタログを眺めて、自分が背負う姿を想像しながらワクワクしていました。

気になるランドセルが何個か決まると、ランドセル屋さんへ見に行くことにしました。お店に入ると色とりどりのランドセルが壁にかかっていて、お店全部がキラキラとしていました。カタログで見るのとはまた違ったように見えるランドセルに、さよちゃんはあれもこれもと目移りしてしまいます。ママはランドセルの説明を聞きながら、店員さんに気になっていたランドセルを出してもらっていました。

ピンクや赤のランドセル。キャメルのランドセルにはハートの刺繍が入っていました。1つずつ背負って、お姉さんになった気分のさよちゃんは、背筋がピンと伸びました。「刺繍も可愛いし、キャメルがいいなー」とさよちゃんが考えていると、「赤いランドセルがいいんじゃない」さよちゃんが気に入った色とは違う色をママは勧めてきました。

「こっちがいい!」さよちゃんがキャメルのランドセルを指さすと「ママはこっちのが似合うと思うんだけどなー…」とママは少し困った顔をしました。
2人のやりとりを見ていた店員さんは、さよちゃんとママそれぞれに、選んだ理由を聞きました。さよちゃんは刺繍が気に入ったこと、ママは赤がシンプルで似合っていることを話しました。少し考えた店員さんは、今まで見ていなかったランドセル持ってきてくれました。

そのランドセルの色は赤、両脇にピンクのお花の刺繍が入っていました。さよちゃんもママも「これ可愛い!」と顔を見合わせました。店員さんは、他にもポケットの大きさや裏地の柄など、持ってきたランドセルの特徴を説明してくれました。
でも、どのランドセルにもお気に入りポイントがあって、なかなか決められません。店員さんは迷っている二人にさらにアドバイスをくれました。

「気に入った部分に、1番気に入っているところ…2番目に気に入っているところ…と、順番をつけてみてはどうですか?」すると、さよちゃんは「1番は刺繍があること!2番は軽くて背負いやすいこと!」とすぐ答えました。そのお気に入りポイントを考えて、さよちゃんとママは店員さんが持ってきてくれたお花の刺繍が入っている赤いランドセルを買うことに決めました。

しばらくして、家にランドセルが届きました。箱をあけると真っ赤な色がピカピカと光って見えます。ドキドキしながら箱から出すと、何度も背負って鏡を見るさよちゃん。小学校に通うのが楽しみでしかたなくなりました。本当に気に入る運命のランドセルを見つけられたさよちゃんは、小学校に通い始めてから6年間、大切に背負い、毎日元気に登校しました。

おしまい

 

>>動画はこちら<<

 

この動画を友達にもシェアしよう!

この動画が気に入ったら「いいね!」しよう