チャンネル登録:

お話・読み聞かせ , , , ,

【涙腺崩壊】たいせつなあいちゃんへ/感動する絵本の読み聞かせ朗読動画シリーズ【おはなしランド】

2018-12-24

あらすじ…

ママからあいちゃんへ向けた手紙です。

ママとパパはたまちゃんと名付けた赤ちゃんが生まれるのを楽しみにしていましたが、残念ながら生まれてくることはありませんでした。
ハムスターをたまちゃんの代わりに育てていると、一年後にあいちゃんを授かりました。
不安な毎日を過ごす中、あいちゃんは無事に生まれ、ピカピカの一年生へと成長します。

子供が無事に生まれることの奇跡、親と子の絆について知ることができるお話です。

 

たいせつなあいちゃんへ

 

あいちゃん あなたに「ありがとう」と伝えておきたいことがあります。
ママとパパたちのところに生まれて来てくれてありがとう。 今、ママとパパが幸せな生活を送れているのは、あなたのおかげです。

まずは、あなたが生まれて来るまでのお話をしましょうか?
ママとパパは結婚してからすぐに、あなたを授かった訳ではなかったの。
あなたを授かる前に、一度赤ちゃんができて、 お腹の中にいる時にたまちゃんと名前を付けて大切にしていたの。ママが病院に行く時は、必ずパパと二人で行ってたのよ。

病院に行くことが楽しみになっていたころ、悲しいことが起こってしまったの。
赤ちゃんが無事におなかの中で成長している印として、エンジェルリングというものができるのだけど、残念ながら、たまちゃんにはそれが現れなかったの。たまちゃんは、おなかからでてくるまえに消えてしまったの。

その事実を知って、パパとママは悲しみに包まれてしまいました。
その日を境に、ママからは笑顔が消えてしまったのです。 多分、あなたの知ってるママからは想像がつかないでしょうね?

それからしばらく落ち込む日が続いたんだけど、少しでも元気になれるようにってパパがハムスターを飼ってくれたの。そのハムスターをたまちゃんの代わりに育てて約一年もの間過ごしたのよ。

そうしていると、ある日ママのお腹のなかに、また赤ちゃんを授かったことを知りました。たまちゃんの時のことがあったのでとても怖かったけど、パパとママの病院通いがまた始まりました。今度こそは無事にエンジェルリングを確認したい!と神様にお祈りをしながら通ったの。

運命の検査の日にママとパパは、不安に押しつぶされそうになりながらも病院に行きました。
祈りながら検査を受けた結果、今回は無事にエンジェルリングを確認することができたの!そう、それが、あいちゃん。
ママとパパは二人とも帰りの車の中で、うれしくて感動のあまりに涙が止まらなかったわ。

それからは、あいちゃんが無事におなかから出てきてくれるまで色々な本を読んで勉強して、赤ちゃんに悪いことはすべて気を付けるようにして過ごしたな〜。そして日に日にママのおなかが大きくなっていきました。とても幸せを感じていて、パパも仕事の疲れなどまったく気にならなかったって!

いよいよ出産の日が近づいてきて、ママとパパ、そしておじいちゃん、おばあちゃん、みんなで あいちゃんが産まれるのを楽しみにしていたんだよ。
そんな中で、8月の暑い日に あいちゃんがおなかから出てきてくれました。本当に最高の瞬間だったな〜。

そんなあいちゃんも、あっという間にピカピカの一年生。これから新しい場所で、楽しいことも緊張することもあるけど、むりをせず、幸せな生活をつくっていってくださいね。
パパとママも、あなたが幸せになるためだったら、何だって協力します。

あなたが産まれてきてくれるまでに、嬉しいこと悲しいことがたくさんあったけど、今、あなたのランドセルを背負って元気に歩いている姿を見てとても幸せを感じています。ありがとう、そしてこれからもよろしくね。

 

おしまい

 

>>動画はこちら<<

 

この動画を友達にもシェアしよう!

この動画が気に入ったら「いいね!」しよう