チャンネル登録:

お話・読み聞かせ , , , ,

【絵本読み聞かせ】なぞなぞのまち/童話・日本昔話・紙芝居・絵本の読み聞かせ朗読動画シリーズ【おはなしランド】

2018-11-24

あらすじ…

世界のどこかにあるという”なぞなぞ”の街での楽しい1日のお話です。

なぞなぞの街では、どんな会話も、なぞなぞになります。お題は、朝ごはんは何か?に始まり、外では何に気をつけるのか、何して遊ぼうか、おやつは何?など全ての会話がなぞなぞです。

このお話では、読みながら飽きることなく自然になぞなぞが楽しめます。

 

なぞなぞのまち

 

ここは、世界のどこかにある街。街の名前はなぞなぞの街。この街ではすべてがなぞなぞだらけです。朝日が登ると、今日もなぞなぞな一日がはじまります。

「おかーさーん、おなかすいたー。今日の朝ごはんはなぁに?」ユイちゃんが起きてきました。「今日の朝ごはんは、食べると安心できちゃうケーキよ♪」「安心できちゃうケーキ〜?…ん〜なんだろう…」ユイちゃんは考えます。

「あ!わかった!ホットケーキだ!!」「大正解♪ホッって安心するケーキで、ホットケーキよ♪」そう言いながら、お母さんはテーブルにお皿を並べます。お父さんも起きてきました。みんなで一緒に「いただきま〜す!」

「ホットケーキよりも、いつも知らんぷりしているパンが好きだな〜…。」お父さんはブツブツ言いながらホットケーキを食べます。

「いつも知らんぷりしているパン…?なにかしら?…あー、蒸しパンね!無視するパンで、蒸しパン。でも残念ながら明日は違うパンなのよ。今日が特売日なの。急いで支度して買いに行かなくちゃ♪」お母さんは特売の日はルンルンしています。

「そうかそれは残念だな。。。で、明日は何のパンなんだい?」お父さんはまだ蒸しパンを諦めきれていない様子でお母さんに聞きました。
「あんぱん、食パン、カレーぱん、この中で、人の言うことをきちんと聞けるパンが明日の朝ごはんよ。」お母さんは急いで食器を洗いながら答えます。

「あんぱん、食パン、カレーパン…なるほど。食パンだな。食パンは耳があるもんな。じゃぁ、行ってきまーす。」不満そうにお父さんは会社へ向かいました。
ユイちゃんもピカピカのランドセルを背負って家を出ます。「最近近くのビルが工事中で、9匹トラが乗っている乗り物がたくさん通るから、気をつけてね。」お母さんが心配そうに言います。

「9匹トラが乗っている乗り物…ん〜乗り物に9匹もトラが乗れるかな…?ん〜…トラ…トラが9匹…あー!トラックだ!!!」「ユイちゃん大正解よ♪ほら、学校遅刻しちゃう!気をつけていってらっしゃい♪」バタバタと送り出され、ユイちゃんは学校へ向かいました。

学校の中でもなぞなぞは続きます。
休み時間、「今日は何して遊ぶ〜?」ユイちゃんがみんなに聞くと「ボクで遊ぶ時は階段やはしごをまず登るんだ」タクヤくんが言います。「ボクには長いのも短いのもあるよね!」リエちゃんも続きます。考え込んでいるユイちゃんに、せっちゃんが最大のヒントを出しました。「ボクはおしりですべるんだよね。」

「わかった!!!滑り台ね!」ユイちゃん達は滑り台まで勢いよく駆け出しました。
休み時間もいっぱいなぞなぞを出し合って楽しみます。

楽しい学校が終わり、家に帰る途中ユイちゃんはばったりお母さんに会いました。
「あら、ユイちゃんおかえり〜」「お母さん、きょうのオヤツは〜?」ユイちゃんは学校から帰ったあとのオヤツがとっても楽しみでした。

「今日のオヤツは、みんなが夏によく食べるイスよ♡」ユイちゃんの顔がぱーっと明るくなります。

「やったー♡今日のオヤツはアイスだ♪お母さん早く帰ろう!」ユイちゃんは足早に家に帰りました。
まだまだ、この街のなぞなぞな1日は続きます。いつかみんなも遊びに行ってみて下さいね。

 

おしまい

 

>>動画はこちら<<

 

この動画を友達にもシェアしよう!

この動画が気に入ったら「いいね!」しよう